【ウーバーイーツ配達週報#006】初の配達トラブル!配達先まったく違う&注文者と連絡取れない!?【9/23-9/30】

仕事

皆さんこんにちウーバーイーツ(/・ω・)/

ウーバーイーツ配達週報 第6回です!

更新がだいぶ遅くなりましたが、それについては触れないでください(;’∀’)

スポンサーリンク

9月23日 – 9月30日の売り上げ

売り上げ18,883円
配達7件
稼働時間(オンライン)2時間48分
ブースト472円
プロモーション15,000円
時給換算6,743.9円
1時間あたりの配達件数2.5件

今月の時給はなんと6743円!?

いやいやいや(笑)

配達パートナーの登録完了から30日以内に完了した配達回数に応じて、追加報酬が支払われます。

私は先々週に配達回数が100回を超えたので、追加報酬である15,000円が今週反映されたわけです。

本来の時給換算は (売り上げ 3,411円+ブースト 472円)÷2.8時間≒1386.8円 でした。

本来の時給もいい感じですね!

今週はまったく働いていませんが、追加報酬もあったし時給換算もいいのでおいしいです^q^

今週のハイライト

今週は、ウーバーイーツ配達員として初の配達トラブルが発生しました。

どんなトラブルかと言うと、配達先がまったく違っていました。

私はとあるタピオカ屋さんで、いつも通りピックアップを済ませ、目的地へ配達に向かいました。

目的地はとあるラーメン屋さんです。

店舗名も配達先としてしっかりとUberアプリに表示されており、「ラーメン屋さんのクルーか誰かが休憩中にタピオカを飲むためにUber Eatsで頼んだのかな?」と思っていました。

15分ほど自転車を漕いでようやく目的地に到着、移動距離はなんと4.15kmでした。

「もっと近くにタピオカ屋さんなかったのか~?」と思いつつ、いざ目的地のラーメン屋さんに入店しました。

お昼過ぎだったため、店内はガラガラ。

とりあえず店員さんに声をかけました。

こんにちは、ウーバーイーツです。

・・・? いらっしゃいませ。

・・・あのー、ウーバーイーツの配達なんですけれど、ご注文者様はいらしゃいますか?

え、いや、うちは頼んでませんが・・・

あ、そうですか! 失礼いたしました。

どうやらそのラーメン屋さんには店主とバイトの子の二人だけしかおらず、二人とも注文はしていないとのことでした。

しかし、配達先が間違っているのはよくあることなので、とりあえず注文者にアプリで連絡しました。

Uber Eatsのアプリは住所を入力しなくても、GPSで”現在の位置情報”を取得し、そこを受け渡し場所に指定することができます。

しかし所詮はGPSのため、正確な位置情報は結局手入力しなければいけないことがほとんどです。

ですが、たまにGPSで取得した”現在の位置情報”を受け渡し場所にして注文するお客さんがおり、そうなった場合住所が正確ではないので近くの間違った住所に配達してしまうことがあるのです。

その場合、注文者の方とやり取りし、正しい住所に届け直すのですが、GPSの位置情報もある程度は正確なため、たいていは”現在の位置情報”の近所が正しい住所です。

今回もそのパターンかと思い、注文者にメッセージを送ります。

3分ほど待ちますが、返事がありませんでした。

私はこの時点で、あるタイマーを起動しました。

それは、配達完了ボタンの横の赤いボタンが禁止マークのボタンを押すと表示されるカウントダウンタイマーです。

今回初めて起動しました。

10分間、注文者の応答がなかった場合、配達を終了できるというものです。

10分経てば、ピックアップした商品も、配達員が好きにしていいことになります。

次の配達もあったため、アプリからも電話をかけてみることにしました。

あ、もしもし、ウーバーイーツですけれど

注文者
注文者

・・・なんでしょうか

ご指定の配達先にお伺いしたのですが、注文していないと言われてしまいました。

配達先は○○ラーメンで合っていますか?

注文者
注文者

・・・あー、配達先違いますね

正しい住所に配達しますので、アプリのメッセージから教えていただけますか?

注文者
注文者

んー、正しい住所がそこからかなり遠いんですよね・・・江戸川区の○○って場所なんですけどー

!!

なんと、現在地から最低でも5km以上離れた地域が正しい配達先だったのです。

えっと・・・ちょっとウーバーイーツのサポートに確認してみますので、一度電話切ってもよろしいでしょうか。

注文者
注文者

はい、わかりました。

その後すぐ、ウーバーイーツサポートセンター電話し、対処法を聞きました。

すると、サポートセンター側から注文者に連絡し、どうするか確認するので少し待っていてほしいと言われました。

そして待つことおよそ3分、ウーバーイーツサポートセンターから再び電話がかかってきたました。

サポートセンター
サポートセンター

注文者様にお電話しましたが、お出にならなかったため、その配達は終了していただいて結構です。

え!?さっきまで電話に出ていたんですが・・・

サポートセンター
サポートセンター

こちらからも2回ほどかけたのですが、繋がりませんでした。

というわけで、配達は終了しました。

この1配達だけで所要時間40分以上。

次ピックアップに向かう予定だったお店もキャンセルせざるおえませんでした。

今回、なぜこのようなことが起こってしまったのでしょか。

原因は不明ですが、こういったことは配達員・注文者双方にとって良くないことなので、今後ないことを願います。

最後に

今週は、初の配達強制終了・初キャンセルとなりました。

対処による時間のロスと疲労で、その日はそれで配達を終了しました。

このような事態を今後避けるためにも、ウーバーイーツを注文される方は注文ボタンを押す前に、受け渡し場所の確認をしていただければ幸いです。

あ、ちなみに配達できなかったタピオカは、自宅でおいしくいただきました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました