【バイク用スマホ】Pixel4がバイク乗りのためのスマホだった件

Pixel4バイク乗りバイク

最近スマホをiPhoneXからGoogleのPixel4に機種変更しました。

スマホをAndroidに変えた理由は別の記事で紹介しているので、興味がある方はそちらもご覧ください。

では、Galaxy S10やXperia5など優秀なAndroidスマホを差し置いて、私はなぜそこまで人気がないPixel4を選んだのでしょうか。

結論から言うと「バイク乗る人にはめっちゃ使いやすそう」と思ったからです。

では、Pixel4の一体どんなところがバイク向けだと思ったのかを4つに分けて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

手を触れず操作が行える「Motion Sense(モーションセンス)」機能

Pixel4には、スマホに直接手を触れずジェスチャーで操作できる「Motion Sense(モーションセンス)」機能が搭載されています。

スクリーン上部にある物体の動きを感知する「Soliレーダー」から手の動きを読み取り、それにより通話に出たり音楽を飛ばしたりできる機能です。

しかし、この機能はまだ日本では使えません。

60GHzの無線周波数を使うため総務省の認可が必要らしく、日本での対応は2020年春の予定だそうです。

こうした新技術をスマホに搭載したのは、さすがGoogleですね。

ですがこの機能、使用する場面が限定的なため、あまり魅力に感じないという意見がチラホラ見られます。

一般的な使い方としては、朝目覚ましのアラームが鳴った際に寝ぼけてても止められるというメリットがあるくらいでしょうか(笑)

そんなモーションセンス機能ですが、私はあることが閃きました。

「これってバイク乗ってるとき便利なんじゃね・・・?」

バイクに乗っている方のほとんどは、バイクにスマホマウントホルダーを取り付けて、ナビを見たりインカムで流す音楽を選んだりしています。

Amazon | Kaedear(カエディア) バイク スマホ ホルダー ワイヤレス 充電器 qi 置くだけ 充電 携帯 電源 防水 ミラー マウント 360度 回転 スイッチ 原付 オートバイ バイク 用 スマートフォン 急速 高速 QC2.0(15W)/10W/7.5W/5W iPhone Galaxy Xperia android その他 QI対応機種 セーフティーバンド付き (ブラック) | マウントステー・ホルダー | Prime Video
Kaedear(カエディア) バイク スマホ ホルダー ワイヤレス 充電器 qi 置くだけ 充電 携帯 電源 防水 ミラー マウント 360度 回転 スイッチ 原付 オートバイ バイク 用 スマートフォン 急速 高速 QC2.0(15W)/10W/7.5W/5W iPhone Galaxy Xperia android...

バイクに乗っているときにスマホを操作する際、スマホ操作対応のバイク用グローブなのにうまく反応しなかったり、信号停止中にいちいちグローブを外して操作したりなど煩わしい場面がよくあります。

そんなとき、このモーションセンスがあったらどうでしょうか。

スマホ対応のバイク用グローブを使ったりグローブをいちいち外すこともなく、スマホ操作が行えると思いませんか?

停車中だけでなく、走行中でも手を振るだけで電話に出たり音楽やアプリが切り替えられると考えると、これはバイク乗りにとって画期的なテクノロジーなのではないでしょうか。

モーションセンスの使い勝手は、実際使えるようになってみなければ分かりませんが、個人的には2020年春の対応が楽しみで待ち遠しいです。

標準+望遠のデュアルレンズカメラが搭載された

Pixe4が発売されてから多くのレビュー記事や動画が公開されましたが、その多くはPixel4の望遠レンズに対してネガティブな意見がほとんどです。

Galaxy S10やXperia5、そしてiPhone11にも搭載された超広角レンズ。

スマホに超広角レンズを搭載するのがトレンドとなった昨今、Pixel4はあえて望遠レンズを採用しました。

Googleは超広角よりも望遠が重要だと判断したのでしょう。

Googleのエンジニアとしても働くスタンフォード大学のマーク・レボイ教授はこう述べています。

 「一眼カメラのレンズの中で最もポピュラーなものは、場面を拡大できるものであって小さく見せるものではない。超広角のアングルも面白いものではあるが、われわれは望遠撮影がより重要であると考えている」(レボイ教授)

私は、Pixel4に超広角レンズではなく望遠レンズが搭載されていたことが購入動機です。

その理由は、すでに超広角のアクションカムを持っているからです。

というのも、バイクに乗っていて動画や写真を撮るのが好きな方は、アクションカムを持っている場合が多いのです。

代表的なアクションカムであるGoProやSonyのASシリーズは超望遠レンズです。

Amazon.co.jp: 【GoPro公式限定】GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW + 非売品ステッカー 【国内正規品】: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、【GoPro公式限定】GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW + 非売品ステッカー 【国内正規品】を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

私もSONYのAS300を持っているため、超広角よりも望遠を撮影できるスマホが欲しいとちょうど思っていました。

例えば木に止っている鳥や花が撮りたいなと思ったとき、今まででは画質がかなり劣化するデジタルズームでしたが、今後は8倍望遠の超解像ズームとGoogleの最新画像補正ソフトウェアで撮影するのが楽しみです。

iPhone11 Proは望遠レンズも搭載されていますが、価格が高すぎる(iPhone11より約3万円高い)、あのタピオカメラのデザインもダサいという理由から機種変更候補から外しました。

Smart Lock機能

これはPixel4に限らずAndroidデバイスすべてについている機能です。

iPhoneはバイク走行中に画面がロックした場合、顔認証か指紋認証を行わないと当然開場できません。

しかしバイクに乗っていればヘルメットをかぶっているため顔認証できませんし、バイク用グローブをしていれば指紋認証もできません。

バイクに乗るときはロックを常に解除する設定にするという手段もありますが、いちいち設定を変えるのも面倒ですし、何よりセキュリティ上あまりよろしくありません。

しかし、AndroidのSmart Lock機能を使えば、この問題が解決します。

昨今、ヘルメットにインカムを取り付けるのが当たり前になってきていますよね。

インカムの多くは、スマートフォンとBluetoothで接続します。

そのインカムをAndroid側で信頼できるデバイスとして設定し、そのデバイスが近くにある際はロックを解除するというSmart Lock設定を行えば、バイク乗車中にロックをいちいち解除するという煩わしさから解放されます。

これならいちいち設定を変える必要もありませんし、セキュリティも保たれます。

IP68の高い防水・防塵性能

Pixel4の防水・防塵性能は最高規格のIP68です。

これはPixel4の専売特許というわけではなく、最近のハイエンドスマホならIP68の防水設計です。

これまでIP67と防水性が上から2番目だったiPhoneも、11からIP68になりましたね。

IP68は雨に濡れる程度なら全く問題ないという耐水性です。

これならバイクに乗っていて急に雨が降ってきたときも大丈夫!

わざわざ防水ケースの付いたスマホホルダーを付けることもありません。

Amazon | ROCKBROS(ロックブロス)スマホホルダー 自転車 バイク 防水 携帯ホルダー 360度回転 トップチューブバッグ 落下防止 遮光 6.5インチ対応 自転車バッグ | ROCKBROS(ロックブロス) | アクセサリーホルダー
ROCKBROS(ロックブロス)スマホホルダー 自転車 バイク 防水 携帯ホルダー 360度回転 トップチューブバッグ 落下防止 遮光 6.5インチ対応 自転車バッグがアクセサリーホルダーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

防水のスマホホルダーは出し入れが面倒なため、使わないならそれに越したことはありません。

ちなみに私の使用していたiPhoneXは、IP67ですがバイク乗車中の雨によりブラックアウトしたことがあります(笑)

まとめ

いかがだったでしょう。

バイク乗りの方なら共感できる部分も多少はあったのではないでしょうか。

「ジェスチャー機能いらない」「望遠より超広角レンズが欲しい」「バッテリー持ちが悪い」など様々な酷評が飛び交っているPixel4ですが、見方を変えればバイク乗りにとってメリットが一番多いスマートフォンではないかと私は思います。

不 人 気 ス マ ホ の P i x e l 4 を 救 い た い

そんな思いでこの記事は書きました。

万人受けしないスマホかもしれませんが、Googleが好きな方や趣味でロードバイクやオートバイに乗っていて機種変更を考えている方がいたら、Pixel4もぜひ検討してあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました