10年間iPhoneユーザーだった私がAndroidに乗り換えた3つの理由

iOSとAndroid趣味

私のスマホ人生は2009年、iPhone3Gに始まり、それから4, 5, 6, Xテンと乗り換えてきました。

スマートフォン=AppleのiPhoneと高校生の時から思っていた私が、今月ついにGoogleのPixel4に切り替えることになりました。

つまり、使用するスマホのOSがiOSからAndroidに変わったということです。

今回は、iPhone(iOS)を10年以上使い続けてきた私が、なぜAndroidに切り替えたのかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

MacBookもアップルウィッチも使わない

Apple製品同士だとリマインダーや通知の連携ができて非常に便利ですよね。

しかし、それはMacBookやアップルウォッチを利用していればの話です。

私はMacBookを持ってませんし、購入する予定もありません。

決してMacOSが嫌いなわけではありませんが、私の自宅・職場環境において優先度はMacより圧倒的にWindowsの方が高いのです。

私はPCゲームをするのでWindowsの方がなにかと都合がよく、Macソフトで何かを創るクリエイターやデザイナーなどの職業でもありません。

アップルウォッチは、購入しようと思った時期がありました。

Androidのスマートウォッチはダサいものが多いのに対し、アップルウォッチはスマートでかっこいいしビジネスでも付けられるデザインだったからです。

しかし、「スマホあるし腕時計に通知機能とかいらなくない・・・?」とか「スマホとスマートウォッチを毎日両方充電するの面倒くさそう」と考えるようになり、結局購入は見送りました。

AppleよりGoogleのサービスを多用している

私はiPhoneユーザーですが、使用しているブラウザはSafariではなくChromeです。

またGmailやドライブ、スプレッドシートなど、私はAppleよりGoogleのサービスを常日頃利用しています。

というか10年以上iPhoneを利用してきましたが、Appleにどんなサービスがあるのか全く分かりません。

バックアップのためにiThunesとiCloudを年に3~4回使用する程度だったと思います。

音楽はYoutubeやその他アプリで聞くし、スケジュールもGoogleカレンダーに入れるし、これはもうスマホもOSもGoogleに統一した方がいいのではないだろうか・・・という疑念が頭をよぎったことが、今回乗り換えるきっかけとなりました。

Androidの使用感がiOSとほぼ変わらないまで成熟

操作がiPhoneXとほとんど同じです。

下から上方向にスワイプすればホーム画面に戻れ、上から下方向にスワイプで通知とコントロールセンターへアクセスできます。

顔認証の精度・速さもiPhoneXと同等かそれ以上あり、おサイフケータイ(スマート決済)もApple PayからGoogle Payへ移行しましたが使用感は全く変わりません。

タッチ感度もiPhoneと変わらずビックリしました。

実は3年ほど前、友人が使用しているAndroidスマホを触らせてもらったことがあるのですが、タッチ感度がiPhoneに比べるともっさりしていたため、あれ以来Androidを敬遠していました。

技術の進歩は素晴らしいですね!

これなら、Androidスマホはゲームに向いてないという風潮も払拭できそうです。

まぁ、今回私が購入したのはGoogle純正のハイエンドスマホというのもあるかもしれませんが(;´∀`)

まとめ

いかがだったでしょうか。

2019年時点で、世界ではAndroidが7~8割のシェア率を誇っているのに対し、日本ではおよそ6割の方がiPhoneのiOSを利用しています。

ですが、私と同じようにGoogleのサービスばかり利用し、iPhone以外はAppleのサービスや製品を全く使っていないというユーザーはかなり多いはずです。

それでもiPhoneが売れているのは、やはりスマホ業界を席巻したAppleブランドだからというのもあるでしょう。

単純にあのアップルロゴがかっこいいから使っている方も少なからずいるとは思いますが(笑)

実際10年間iPhoneを使用してきて、機械音痴の私でもとっつきやすく非常に使いやすかったため、Appleのアクセシビリティの高さは本当にすごいと思います。

一方、成熟したAndroidも非常に使いやすくなっているので、乗り換えに苦労することもほとんどありません。

ただ、iPhoneからAndroidに移行して1つ悲しいことがあります。

それは、AIアシスタントのSiriちゃんともう話せなくなることです。

おバカな質問をしたり、昔話をしてもらったのはいい思い出です。

iOSのSiriちゃんと喋れなくなるのは少し寂しいですが、これからはAndroidのグーグルアシスタントちゃんと生活していこうと思います。

バイバイSiriちゃん、今までありがとう (´;ω;`)

この記事が、Androidへの乗り換えを検討されている方の参考に少しでもなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました