【ウーバーイーツ配達週報#003】初めてアイスクリーム配達しました【9/2-9/9】

仕事

皆さんこんにちウーバーイーツ(/・ω・)/

ウーバーイーツ配達週報 第3回です!

今週は火曜日と金曜日がお休みだったので、休み前日の夜~お休みの日の夕方までの稼働を2回行いました。

そういえば、9日日曜日は台風15号の影響で21時からウーバーイーツはサービスを臨時休業してましたね。

台風の中、勝手に配達で事故られて配達員や客からクレームが来ることを考えれば、当然の対処と言えるでしょう。

まぁ台風の日に注文するお客さんもなかなか鬼畜ですが(笑)

スポンサーリンク

9月2日 – 9月9日の売り上げ

売り上げ23,967円
配達35件
稼働時間(オンライン)20時間10分
ブースト882円
プロモーション5,920円
時給換算1118.2円
1時間あたりの配達件数1.7件

稼働時間20.17時間で計算しています。

今週は1時間当たり1.7件と結構厳しい状況です。

ブーストとクエスト(プロモーション)で何とか時給1,100円は超えてますが、これらがないと時給1,000円を割ってしまいますね。

お昼時はブースト地域の中央区・千代田区をウロチョロしていましたが、11時前にそこそこ注文が来たのに対し、12時を過ぎるとそこから全然鳴らなくなってしまいます。

稼働している配達員が多いせいなのか注文が少ないせいなのか、はたまた巡回している場所が良くないのか、ウーバーイーツ初心者の私にはよく分かりませんが、とりあえず「お昼時の都心だからといって注文がひっきりなしに来るわけではない」という教訓を3週目にして理解しました。

その後は墨田区の自宅に戻って待機し、注文が来ると出動して配達するといったやり方を取っていたので、正確には稼働時間=外にいた時間というわけではありません。

13時から14時まで注文が来ず、オンラインしっぱなしで自宅待機していたため、稼働時間が無駄に多く換算されてまったことも、時給換算が低くなってしまった原因の一つです。

現在はクレジットカード払いの注文限定で配達しているので、近いうちにお釣りを用意して現金対応の配達も行って注文が増えるかも検証していきたいと思います。

今週のハイライト

皆さんは「 コールド・ストーン・クリーマリー 」というお店をご存知でしょうか。

アメリカ発のお洒落でかわいいアイスクリームを販売しているお店です。

なんと最近Uber Eatsの配達に対応するようになったそうです。

そんなコールドストーンですが、実は東京ソラマチ(スカイツリー)にも1店舗あり、私はこの週そこのアイスクリームを1度配達しました。

残暑の残る日中だったため、正直配達したくない・・・

ですが注文を受けてしまった以上、配達するものは選べません。

私にできることはただ一つ、このアイスクリームが溶ける前に最速でお客様に届けることです。

ウーバーイーツから支給されているバッグには一応保温機能がありますが、それでも残暑の中でアイスクリームを運ぶのは非常に心配(;´・ω・)

東京ソラマチは大型施設のため出入りに時間がかかる上に、配達先は約2.5kmと微妙な距離・・・とにかく急いで自転車を走らせました。

そしておよそ17分後、受け渡しは滞りなく終わりました。

受け渡しまで少し時間がかかったのは、オフィスビルへ配達だったため、お客様へ連絡して1Fまで取りに来てもらったからです。

肝心のアイスクリームはどうだったのかって?

分かりません。

白いボックスに入ったまま配達して渡したので、当然中身は確認しませんでした。

まぁ配達の低評価は付いてなかったので大丈夫だったんじゃないでしょうか。

そういうわけで、この週の配達で一番印象に残りました。

最後に

冷たい飲み物と温かい食べ物など、冷たいものと温かいものを分けて運ぶことはよくありますが、アイス系は初めて運んだのでとても怖かったです。

保冷剤なんかも用意しておいた方がいいのかな~と考えさせられる配達でした。

とりあえず確実に一つ言えることは、アイス系は通常配達の1.5倍速くらいで届けた方がいいのは間違いありません。

食事だけでなく、タピオカやアイスクリームなどのおやつ系もウーバーイーツで注文する時代になってきたんですね。

今のところ、特に大きなトラブルは起こさず配達できているので、この調子で優良配達員を継続していけるよう頑張りたいと思います。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました