【引越し】押上の賃貸契約してきました

賃貸不動産屋さんのイラスト 仕事

次の職場は東京都千代田区にあり、現在住んでいる場所が千葉県柏市近郊のため、8月に転居する予定となっております。

そして、昨日ついに墨田区にある賃貸物件の契約を行ってきました。

今回は、私が賃貸契約するまでの流れを簡単にまとめさせていただきます!

スポンサーリンク

墨田区に住むことにした理由

最初の転居希望地は千代田区だった

私の次の勤務地は東京都千代田区です。

通勤時間を考えれば、当然千代田区に住むのが一番良いのですが、千代田区といえば皇居や国会議事堂があり、23区の平均年収ランキングでは港区に続いて第二位のエリートが集う地域です。

私のような田舎者の下級国民が住んでいい場所ではありません。

千代田区は一人暮らし用のワンルーム・1Kでも家賃相場が10万円を超える超一等地のため、さすがに住むのは無理です。

ということで、職場の最寄り駅である九段下駅に乗り換えなしで行ける家賃の安い地域を探しました。

朝の乗車率200%の都営新宿線

次に目を付けたのが、都営新宿線の通る東京都江戸川区と千葉県市原市です。

江戸川区や市原市は家賃が安く、都営新宿線で乗り換えなしに九段下駅まで行けます。

しかし、不動産屋さんから衝撃の事実が伝えられます。

不動産屋さん
不動産屋さん

都営新宿線の乗車率は朝200%ですよ。

ブイスト
ブイスト

え、なにそれは(困惑)

不動産屋さん
不動産屋さん

確かに家賃相場は安いかもしれませんが、通勤が地獄です。

毎朝電車にすし詰め状態で通勤するのは確かに嫌です。

それに、乗り換えなしで行けるといっても30分以上は電車に乗って移動しなければいけないので、通勤時間的にもビミョーな距離です。

そのため、都営新宿線での通勤は早々に候補から除外されました。

以外に穴場だった墨田区押上

実は不動産屋さんに来る前に友人の引越しの相談をしたところ、押上おしあげがいいんじゃない?と勧められていました。

押上は墨田区の東京スカイツリーがある場所です。

押上(スカイツリー前)駅は東京メトロ半蔵門線の始発駅であり、九段下駅までおよそ20分で乗り換えなく行くことができます。

始発駅のため、乗車率もそこまで高くなく、むしろ座れます。

それでもって、墨田区は足立区や葛飾区のような下町のため、家賃相場もべらぼーに高いわけでもありません。

しかしそれでも、交通の便の良さとスカイツリー近くということもあり、年々家賃相場が高騰している地域でもあります。

私は今から半月ほど前、運よく押上周辺で条件の良い物件を見つけて確保することができたため、昨日その本契約を行ってきたというわけです。

どんな物件かというのは、後日別の記事でまとめたいと思います!

契約にかかった費用

不動産屋さんからは当初、賃貸契約に必要な初期費用の相場は家賃5.5か月分と聞いていました。

「なら大体35~37万円くらいか~」と認識していましたが、結局40万円以上かかりました。

敷金・礼金・仲介手数料で家賃1か月分、7月の一部と8月分の家賃、保険や保証会社利用料、鍵交換やその他もろもろでかなり持っていかれました。

自分で賃貸契約するのは初めてだったため、高額な初期費用に正直驚かされました。

というか、仲介手数料で家賃1か月分持ってくってドユコト?(半ギレ

契約内容で気に食わなかった3つの内容

契約時、私を担当していた不動産屋さんと交代で別の方が契約内容を説明する場面がありました。

交代した方は宅地建物取引者と呼ばれる、いわゆる宅建資格を持った方です。

契約書をただ淡々と音読されただけなので、この業務に資格が必要なのか疑問に感じたのはさておき、私は今回の賃貸契約で気に食わないな~と感じたことが3つあるので、ご紹介させていただきます。

2年毎に賃貸契約の更新を行う際の更新料が高い

賃貸契約更新に関する事項を説明された際に気づいたのですが、どうやら更新時に以下の3つに費用が発生することが分かりました。

  • 更新料(賃料の1か月分)
  • 設備緊急受付システム料7000円
  • 賃貸保証委託料15000円

礼金を払っているのに、2年したらまたオーナーに更新料という名の礼金を払うんですか?

私は引越し慣れしていないのでよくわかりませんが、これって普通なんでしょうか。

日本は家賃以外の費用が色々かかり過ぎな気がします。

保証会社利用費という謎の搾取

保証会社利用費というのは、上記の賃貸保証委託料のことです。

こちらは毎年15000円かかります。

一体何の保証かというと、家賃の保証です。

入居者が家賃を支払えなかった際、入居者の代わりに保証会社がオーナーに家賃を支払うというシステムです。

保証するのは大変結構なことなのですが、なぜオーナーの家賃保証を入居者が支払わないといけないのでしょうか。

保証会社を利用しないと契約できない賃貸物件はよくあるので文句を言っても仕方がないのですが、歯がゆい気持ちになってしまいますね。

鍵の引渡しは管理会社まで自分で取りに行かなければならない

これは謎でした。

契約した賃貸物件の管理会社は、会社まで入居者に鍵を取りに来させるそうです。

何のために不動産屋さんを仲介したのか分からなくなってしまいます。

管理会社は新宿にあるそうで、地味に遠くて面倒!!

仕方がないので、来週取りに行こうと思います。

引越し予定日

引越しは8月13日(火)の予定です。

今住んでいる部屋より収納が全然ないため、引越しまで断捨離したいと思います。

よーし捨てまくるぞー!

最後に

新しい場所への引越しは非常にワクワクすることですが、賃貸契約にはお金と手間がとてもかかるということを知りました。

やっぱり都内はいいお値段しますね!

このままだと東京で消耗しそう…

とにかくお仕事頑張ります((+_+))

コメント

タイトルとURLをコピーしました