モッピー!お金がたまるポイントサイト

【Trident3】Fallout76に向けてゲームPC買い換えました!

MSI Trident 3 Arctic 小型ゲーミングPC

皆さんこんにちは。

Fallout76がついに今秋発売しますね。

今週はまるでジェットをキメたかのように興奮して夜も眠れません。

さて、そんなFallout76のBetaテストに先日私も参加したわけなんですが、1つ気づいたことがあるんです。

うわっ・・・私のパソコンスペック、低すぎ・・・?

フレームレートが出ずカクカクしていました。

Fallout4もこのパソコンで何とかプレイしてましたが、それでも30fps以上は出てフツーに遊べてました。

Fallout4の発売から3年経ってますし、今作は前作より負荷が上がったんでしょうかね…?

さすがに30fpsも出ずにカクカクした状態でプレイし続けると、ストレスでミューテーションしてしまうかもしれません。

というわけで、この度ゲーミングPCを新しく買い替えたので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

旧PCのスペック

まず、私が今日まで使用していたパソコンのスペックを簡単に紹介します。

製品名 ZOTAC ZBOX EN970
CPU Intel Core i5-5200U
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 960 GDDR5 3GB
メモリ DDR3L 1600 16GB
ストレージ SSD M.2 2280 256GB

こうして見るとメモリ以外は全体的に貧弱ですね・・・

特に貧弱なのがCPUです。

私、これでも一応ゲーム動画投稿者なので、ゲームも動画編集も行うわけなんですが、上記のCPUをご覧頂いたら分かる通り、末尾のアルファベットに”U”が付いています。

実はこれ、ウルトラブック向けの超省電力版CPUなんですよね。

それでもって2コア4スレッド

様々な支障が出ていたことは言うまでもないでしょう。

CPUとGPUはオンボードのためカスタムもできません。

3年前、私が学生の時に10万円くらいで調達した安いゲーミングPCということもあり、スペック不足は歪めませんね・・・

新PCのスペック

そして今回買い替えたゲーミングPCがこちら!

製品名 MSI Trident 3 Arctic 8RC-255JP
CPU Intel Core i7 8700
グラフィック NVIDA GeForce GTX 1060 GDDR5 6GB
メモリ DDR4-2400 16GB
ストレージ SSD M.2 2280 500GB

数あるゲーミングPCの中、熟考して最終的にこのパソコンを購入した理由は以下の3つ

  • コンパクトで省スペース
  • 省スペースなのにデスクトップ向けCPU搭載
  • オンボードでないためCPUとGPUの交換・カスタムが可能

Yahooショッピングで11/5から11/11にかけて行われた”いい買い物の日セール”でアウトレット品を購入しました。

アウトレット特価で、さらに”いい買い物の日セール”なのでポイント還元率もかなり高く、そしてTポイントも1万円分くらい貯まっていたため、実質15万円程で購入できました(それでも十分高額ですが)

新旧パソコン性能比較

CPU

Core i5-5200U ⇒ Core i7 8700

今までモバイル向け2コア4スレッドだったCPUがデスクトップ向け6コア12スレッドになりました。

コア・スレッド数は3倍になり、3世代進化した念願のヘキサコアです。

CPUベンチマークスコアは、i5-5200Uが3280に対し、i7-8700は19740と6倍以上。

TDPはi5-5200Uが15Wに対し、i7-8700は85Wとさすがに高いが、CPUスコア6倍以上に対してTDPは約4.3倍とワットパフォーマンスはなかなか良い。

GPU

GeForce GTX 960 ⇒ GeForce GTX 1060-6GB

ZotacのEN970は、公式スペックではNVIDIA GeForce GTX 960と記載されているが、実はGTX970Mという罠。

まぁGTX960とGTX970Mは性能的にほぼ同等だったので特に気にしませんでした。

グラフィックスコアは、GTX970Mが7380に対し、GTX1060-6GBは12970と1.7倍以上。

TDPはGTX970Mが95Wに対し、GTX1060-6GBは120Wで1Wあたりのスコアは約1.4倍です。

その他

メモリの規格はDDR3L 1600からDDR4 2400に進化。

メモリ帯域やレイテンシが2割ほど向上した。

また、SSDはデフォルトで搭載されていたサンディスクの256GBをSamsungの970EVO 500GBに交換した。

Samsung NVMe M.2 SSD 970 EVO

これまで使用していたSATA IIIのM.2 SSDから格段に進化したPCIe Gen 3.0×4、NVMe1.3とかいうインターフェースらしく、読み込み速度がおよそ550MB/sだったのが3000MB/s以上に爆上がりしました。

ゲームに限らず、OSの起動や動画の読み込みがとても速くて大満足です。

総括

今回のPC買い替えで、スペックを大幅に向上させることが出来ました。

このスペックが本領を発揮できるのは、11月15日の再生の日(Fallout76発売日)

でしょう。

これまでは、DiscordやSkype等の少し重たいソフトを切ってゲームをしていましたが、今後はそんなことを気にする必要がありません。

また、PCゲームの録画は、スペック不足のため今まで外部の機器で録画していましたが、今後はNVIDIA EXPERIENCEを使っていきたいと思います。

さて、再生の日に向けた準備は整いました。

皆さんアパラチアでお会いしましょう。

それではまた!