モッピー!お金がたまるポイントサイト

新卒でまだ勤続3ヶ月ですがJCBゴールドカード発行できました!

皆さんこんにちは。

今回はクレジットカードに関する記事です。

タイトルの通り、私は17卒で今年4月から社会人になったので勤続3ヶ月です。

勤続がたったの3ヶ月の私が、なんとJCBゴールドカードを発行することに成功したのです。

この記事では、一体どのような過程で入社歴3ヶ月の新人が入手することが出来たのかを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

JCBゴールドを発行した理由

そもそも、経済的にも未熟な奴がなぜ年会費がかかってしまうゴールドカードを発行したのかと疑問に思う方もいることでしょう。

私がJCBゴールドを発行した理由は単純で、JCB The Class(JCB ザ・クラス)のホルダーになる夢を持っているからです。

JCB ザ・クラスとは、国際ブランドJCBの最上位カードのことであり、日本が誇る至高のプラチナカードである。
JCB The Class ザ・クラス

JCB ザ・クラスは完全招待制で、さらにカード会社専門のカード通称プロパーカードからクレジットカードの所持&利用実績(クレヒス)を積まなくては、たとえ年収が1億円あってもすぐに入手することは不可能です。

インビテーション(招待状)が送られる基準をクリアして初めて審査の対象となります。

インビテーションを待たず、JCBゴールドデスクにかけあってJCB ザ・クラスの申込書を送ってもらい審査を受ける、俗にいう突撃という手段もあるにはありますが、利用実績と収入によほどの自信がない限りおススメできません。

JCB ザ・クラスには特別なサービスがたくさんあり、紹介したいところですが今回のテーマはそれではないので、詳しくは以下のサイトに分かりやすく載っているので気になった方はチェックしてみてください。

2017年版、JCBのブラックカードのザ・クラスthe classの年会費やプライオリティパスなどの特徴や付帯サービス、メリットなど徹底解説!ディズニーランド内のクラブ33の最適な利用方法も紹介。JCB実績1年でザクラスを取得する裏ワザも公開中!

少し話がずれましたが、簡単に言うとクレヒスを積んでできるだけ早くJCB ザ・クラスを取得したいからJCBゴールドを申し込んだというのが理由です。

長かった審査期間

実は、私はJCB一般カードを学生時代すでに発行しており、メインカードとして今日まで利用しておりました。

というわけで、新規ではなくカードのアップグレードという形でMyJCBから先月の6月24日に申請しました。

6月24日、つまり勤続が3ヶ月にも満たないうちからJCBカードを申し込んでいたということです( ´∀` )

申請したのは20代限定のゴールドカード“JCB GOLD EXTAGE”

・・・ではなくフツーの“JCB GOLD”

(フツーの方のJCBゴールドを利用していかないとザ・クラスへのクレヒスは積めません)

勤続年数が長かったりクレヒスを多く積んでいる方なら、早ければ申し込んだその日のうちに審査を通過し、次の日にはカードが自宅に届くくらいJCBは対応がスピーディだとネットでは評判でしたが、私の場合は待てど暮らせど一向に審査の結果メールが来なかったです。

やっぱり新卒がゴールドカードなんて発行できるわけがないんだ(´;ω;`)と諦めかけていましたが、7月6日ついにJCBから審査結果のメールが届きました。

その結果は...

おうおうおうおうおうおwwwwwwwwwwwwパァンッパァンッ(ヒレを叩く音)おうおうおうおうおうおおうおうおうおうおうおwwwwwwパァンッパァンッ(ヒレを叩く音)おうおうおうおうおうおwwww

思わずオットセイの物マネをしてしまうくらい嬉しい吉報でした!

12日間待ち続けて、ついにJCB ザ・クラスへの第一歩を踏み出せたというところでしょうか!

この長い審査期間から、JCB側で私の審査がいかに困難だったかが伺えます。

それでは、フツーであれば審査に落ちるはずの身分である私が、なぜJCBゴールドの審査に通ったのかを自分なりにまとめたので要因を1つずつ紹介していきたいと思います。

審査に通った3つの要因

1.JCB一般カードの利用実績(クレヒス)が1年以上あった

先ほど申し上げた通り、私はJCBのプロパーカードであるJCB一般カードを大学生の頃から利用しており、支払いも滞ることなく利用し続けていました。

去年の3月にJCB一般カードを発行したので、正確には16ヶ月分のクレヒスが私にはあったということです。

MyJCBからは15か月前までの利用明細を閲覧することができるので、私は発行したばかりの最初の頃の利用明細が見れなくなるくらいカードを長く使っていたことになります。

JCBは収入よりも利用実績を重視すると噂では聞いておりましたが、どうやらそれは本当だと今回の件で確信しました。

2.今年(2017年)のJCBスターメンバーズランクが”スターβ”になっていた

今年に入ってからは、JCBカードで高い買い物をたくさんしました。

社会人になり一人暮らしすることになったため、そのための家具・家電等の支払いをほぼ全てJCBカード1枚で済ませていたのです。

そのおかげで、JCBゴールドへのアップグレードを申請した6月24日時点で今年はすでに50万円以上の決済をしていたのです。

そのため、私のJCBスターメンバーズランクが“スターβ(ベータ)”になりました。

「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」は、年間でJCBカードを一定金額以上ご利用された方だけに、特別に提供するメンバーシップサービスである。年間50万円以上利用した場合、”スターβ”へとランクアップし、ランク適用中のポイントが20%アップする。

一人暮らしを始める前後は非常にお金がかかるので、この時期にカードを多用したことでクレヒスが積まれ、さらに利用可能額も増額申請で50万に増やすことが出来ました(増額申請前はS30)

3.キャッシング枠は0万円

キャッシング枠を0円にして申込むことで、信用調査をする必要性がなくなることから、比較的審査に通過しやすくなるらしいです。

キャッシングは全く利用する予定が無いので、審査に少しでも通りやすくなるようにJCB一般カードの時と同じようにキャッシング枠0円で申請しました。

7月12日 JCBゴールド到着

本日20時頃、インターホンが鳴ったので出てみるとヤマト運輸さんでした。

「あれ、最近Amazonで何か注文したっけ?」

と疑問に思いつつも応対したところ、なんとJCBゴールドカードでした

JCB クレジットカード セキュリティ・パッケージ

郵便局ではなくヤマト運輸で届いたのは意外でした。

時間指定をしたわけでもないのに、仕事から帰ってきて炊事していた時に丁度良く届けてくれたヤマトさんグッジョブです( ´∀`)bグッ!

早速、中を開封するとサービスガイドや付帯保険の案内、そしてメインであるJCBゴールドカードが入っていました

JCBクレジットカード一般ゴールド並べて比較

今日まで使っていたJCB一般カードと比較すると、色以外変わっていないように見えますが、よく見るとゴールドカードの方にはMEMBER SINCE 2016と刻まれているのが分かります。

2016年からJCB会員になったということですね。

最後に

JCBゴールドは、はっきり言ってカード面のデザインが地味なので決して見栄を張れるようなクレジットカードではありません。

見栄を張りたいならアメックスカードの方が一般受けしてすごく見られると思います。

しかし、このカードはJCB ザ・クラスに近づくための唯一の方法です。

今後はこのカードをメインにガンガン利用してクレヒスを積んでいき、まずはJCBゴールドとザ・クラスの中間に位置するJCB・ザ・プレミアの取得を目指していきたいと思います。

さあ、これから長い長いザ・クラスを目指す生活の始まりです!!