モッピー!お金がたまるポイントサイト

Lost Regionのクラウドファンディングに参加しました!

皆さんこんにちは。

ウクライナのFarom Studioというスタジオで開発されているサバイバルゲーム『Lost Region』クラウドファンディングに本日参加したので紹介させていただきます。

スポンサーリンク

『Lost Region』とは

一言で言えば、『DayZ』のゾンビが出ないバージョンです。

マルチとシングルプレイヤーの三人称オープンワールドサバイバルアクションゲームで、1セッション当たり最大100人 64平方キロメートル以上の世界です。

戦闘や略奪はもちろん、外交やクラフト要素も盛り込まれています。

UNREAL ENGINE 4という有名なゲームエンジンを使用して開発が進められているようです。

クラウドファンディングへの参加

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことです。

Rose Legionへのクラウドファンディング自体は、2017年2月20日よりIndiegogoにて開始されていました。

クラウドファンディングに参加すると、そのお礼としてα(アルファ)版またはβ(ベータ)版のSteamキーが貰えます。

そのクラウドファンディングが間もなく締め切られるということで、迷っておりましたが最終的に『Steam Friends Alpha Pack』という15ドルのパックを買ってあげることにしました。

私が購入したときは、日本円で1,736円でした。

最安は『Steam Beta Pack』という7ドルのベータ版への参加権が貰えるパックがありましたが、私は早くフレンドとプレイしてみたいと思ったので、アルファ版から参加できるコードが2つもらえるフレンズパックにしました。

担当者のDenis Fiyurskiyによれば、クラウドファンディングの終了から7日後には『Lost Region』のアルファ版が公開される予定だということなので、3月30~31日にはプレイできるかもと思いましたが、Indiegogoのほうでは“ESTIMATED APRIL 2017(推定2017年4月)”と記載されており、詳しくは分かりません。

また、Steamキーがどのように届くかもよくわからないので正直不安です。

おそらくパック購入前に入力したメールアドレスに送られてくるのだとは思いますが、とりあえずおとなしく待ちます(;´・ω・)

Steamキーが無事に入手でき次第、またこちらのブログで報告させていただきますね。

それではまた!