モッピー!お金がたまるポイントサイト

【BF1日記】BF1の世界観を楽しむために見てもらいたいビデオです!【第6回】

Battlefield1(バトルフィールド1)

皆さんこんにちは。

不定期Battlefield 1(バトルフィールド1)日記 第6回です。

今回の内容はゲームと直接関係はありませんが、BF1を楽しむ上でぜひ見て頂きたいビデオがあるので紹介させていただきます。

私が見て頂きたいビデオは、ナショナルジオグラフィックチャンネル 通称ナショジオが制作したドキュメンタリー映画「黙示録:カラーで見る第一次世界大戦」です。

私はAmazonのプライムビデオでこのビデオを偶然見つけて視聴し、今まで全然知識のなかった第一次世界大戦への印象が大きく変わりました。

“世界観を楽しむため”というタイトルの文言だと語弊があるかもしれません。

あくまでもBF1をゲームとして”楽しむため”とご理解してください。

Amazonプライム会員の方はすぐに視聴できますので、もしお時間があればぜひご視聴ください。

第一次世界大戦は本当に避けられなかったのか? 後に起こる第二次世界大戦との関係は? 300時間を超える貴重な映像を基に、こうした疑問に答えを見いだしていく。
スポンサーリンク

黙示録:カラーで見る第一次世界大戦 とは

このドキュメンタリー映画は、1話44分 全5話で構成されております。

タイトル通り、全てカラーの映像・写真で当時の様子が生々しく映されております。

第二次世界大戦のドキュメンタリーや映像・映画などは数多く存在します。

しかし、第一次世界大戦となると1世紀も前の出来事のため、特にこういった映像資料が滅多に残されておりません。

そんな貴重な映像資料をナショジオはカラー化, 再構成してくれたのです。

開戦前の各国の情勢から始まり、終戦のベルサイユ条約まで丁寧に解説・編集されております。

第二次世界大戦の死者数は6000万人で、日本も戦争に大きく関わったため教科書に大きく載っております。

一方、第一次世界大戦の死者数は約1000万人で、日本も参戦はしたものの本格介入はしていないため、教科書には小さく載っている程度です。

第二次世界大戦があまりにも壮絶だったため、第一次世界大戦が陰に隠れてしまっている面があります。

しかし、第一次世界大戦が第二次世界大戦の発端であり、機械化された史上初の世界大戦でもあります。

このドキュメンタリー映画を見れば、第一次世界大戦のほぼ全てを知ることができるでしょう。

それくらい内容が濃いものとなっております。

BF1をプレイする感覚も変わってくるはずなので、興味のある方にはご視聴をお勧めします。