モッピー!お金がたまるポイントサイト

iPhone7でApple Payが開始したネットの反応について意見です!

アップルペイ Apple Pay

皆さんこんにちは。

今日からApple Payが利用可能になったと共に、SuicaやQUICPayといったFelica規格の電子マネーがiPhone7で使えるようになりましたね。

Felicaとは、SONYが開発した非接触ICカードの技術方式のことです。

詳しくはwikiをご参照ください。

私自身もiPhoneユーザーで、QUICPayを利用しているので朗報と言えます。

まだiPhone6を使用しておりますが、今月で2年契約が終わるのでiPhone7へそろそろ機種変更をしようかと考えております。

そんな本日、スマートニュースというアプリで記事を見ていたら、こんなまとめが上がっておりました。

1: 2016/10/25(火) 07:55:19.93 ID:IxPS2UFk0● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典 iPhone 7ならSuica改札もピッ、「Apple Pay」ついに開始──iPhone 6以降にも対応 日本でもApple Payの提供が始まりました。本日...

ガラケーやアンドロイドでとうの昔からあったお財布ケータイの技術をiPhoneが今更追加したことに対して揶揄する書き込みが沢山ありました。

このまとめを見て、ゲハと似たような書き込みの流れだなぁと感じました。

ゲハとは、ゲーム機(ゲームハード)の略でPS4やXboxOne, WiiUなど各ゲーム機の派閥がお互いをdisり合うことのネット用語です。

つまり、このまとめでもアンドロイド(泥) or Windows派(以下 泥派)がapple派をdisっている流れだということです。

disっている内容は理解できる部分も多くあります。

例えば、iPhoneユーザーは頭が悪くてミーハーだと言う泥派がおりますが、これは間違ってはいないと思います。

確かにiPhoneは、あの林檎マークと周りのみんなが使っているからという印象で日本では売れているようなものです。

その上、アホでも使えるほど優れたユーザーインターフェースなため、誰にでも使いこなせます。

しかし、Felicaの搭載を時代遅れと揶揄するのは筋違いだと思います。

まずiPhoneを設計している会社はアメリカのApple社ということは、皆さんもご存知だと思います。

そしてFelicaは、日本で生まれた国産技術です。

Felicaの技術はJIS等の日本の工業規格には登録されておりますが、世界の規格では未だに登録されておりません。

そのためFelicaは、ガラパゴス技術と言っても過言ではありません。

現にSuicaやQUICPayは、国外で使うことはできませんよね?

しかし、そんな日本独自の規格であるFelicaをAppleはなんとiPhoneに対応させてくれたのです!

私はiPhoneを使う以上、お財布ケータイのような機能は今後追加されることはないだろうとタカをくくっておりましたが、良い意味で期待を裏切られました。

AppleがFelicaをiPhoneに対応させた理由は、世界でシェアが低迷する中で日本だけiPhoneの売り上げが好調に伸び続けていたからだそうです。

Appleが日本に譲歩してくれたおかげで、Felicaに対応したということになります。

ありがとう、アップル

これをきっかけに、ISOなどの国際標準規格にFelicaが登録されませんかねぇ…

スポンサーリンク