モッピー!お金がたまるポイントサイト

【HOI4日記】スペイン内戦を最速で終戦させる裏技です!【第7回】

HOI4

皆さんこんにちは。

不定期HOI4日記 第7回です。

今回は、前回の記事で書いた内戦を早期終結させる裏技をスペイン内戦で実験してみたので紹介させていただきます。

前回の記事>>【HOI4日記】たった1日で内戦が終結です!【第6回】

スポンサーリンク

実験の準備

この実験を行うには、スペインとドイツに入る2人のプレイヤーが必要です。

というわけで、今回の実験はフレンドに協力してもらいました。

私:スペイン

フレンド:ドイツ

そして手順はこうです。

  1. 1936開始で、スペインの国家体制を国粋派に変更した後にすぐ枢軸国に加盟する。
  2. ドイツ国内にいる師団を全てスペインに移動してもらう。
  3. バルセロナやマドリードといったスペインの各重要都市にドイツ軍の師団を配置してもらう。
  4. 内戦を始める

まずスペインで枢軸国に加盟する理由は、ドイツ軍の全面的なバックアップを受けるためです。

陣営を組まないと、義勇兵を数師団送ってもらうことしかできません。

しかも開戦後にしか義勇兵を送る手続きができないため、戦地に到着するのに時間がかかってしまいます。

しかし陣営を組むことによって、全てのドイツ軍がスペイン国内に配置できるようになり、同盟国の戦争にすぐ参戦できるようになります。

次に、スペインの各重要都市にドイツ軍を配置してもらう理由は、内戦開始直後にすぐ敵の主要都市を落としてもらうためです。

スペイン内戦が発生すると、スペイン内の師団は国粋派と共和派とで再配置されます。

つまり、内戦が始まる前に反逆者(共和派)たちが抑える予定の主要都市に師団を配置していても意味がないということです。

しかし、同盟国軍は例外です。

例え内戦が始まっても、同盟国軍はその場所に師団がそのまま残ります。

ですがそのままにしておくと同盟国軍は勝手に国に帰ってしまいます。

なので、内戦が始まったらすぐ内戦に参戦してもらいます。

そうすれば同盟国軍はその場所に留まって共に戦ってくれるのです。

実験結果

この世界線では1936年7月26日に内戦が始まりました。

20161008231215_1

スペイン内戦が始まると、スペインは二分されます。

ブルゴスを拠点とする国粋派マドリードを拠点とする共和派で分かれます。

この時点ですでにドイツ軍は共和派側の各重要拠点に配置済みです。

手順通り、ドイツにはすぐ内戦に国粋派側として参戦してもらいました。

20161008231318_1

マドリード・バルセロナ・バレンシア・ムルシア・マラガの5つ共和派側の都市に配置してもらったドイツ軍5~10師団ほどがすぐ交戦を開始しました。

しかし、前回の記事のようにすんなりとはいきませんでした。

内戦開始と同時に共和派軍も各拠点に数師団沸いたからです。

マドリードには7師団ほど沸いたため無敵のドイツ軍もやや苦戦気味です。

流石に速攻で終戦ということにはなりませんでした。

ですが、その後国粋派がドイツ軍と合流して各都市を迅速に落としたおかげで、約40日で内戦を終結させることができました。

20161008231845_1

スペイン内戦は普通にプレーすると半年はかかり、マルチプレイだと共和派にソ連の戦車師団の義勇軍が邪魔しに来るせいで1年以上普通にかかってしまうこともあります。

しかし、この実験では1ヶ月ちょっとで終戦しました。

しかも、戦死者数を1k(1000人)程度と最小限に抑えることも出来たので、人的資源の節約にもなりました。

結果的にはこの裏技は一定の成果を上げたと評価できるでしょう。

まとめ

この裏技は、マルチでスペインプレイをする上で非常に有効だと感じました。

これは文字通り”裏技”でバグなどを利用した方法ではないので修正される心配はないと思います。

今回はスペイン(国粋派)で実験しましたが、スペイン(共和派)でも同じことができると思います。

スペインに限らず、イデオロギーをすぐに変えるために内戦を行いたい他の小国でもできるはずです。

デメリットとしては、やはり1人でこの裏技はできないという点ですね。

盟主国のプレイヤーの協力が必要不可欠です。

この裏技を行う際は、始める前に盟主国のプレイヤーに事前に伝えておきましょう。

この記事が今後のHOI4プレイの参考になれば幸いです。