モッピー!お金がたまるポイントサイト

鳥海日本海ツーリング行ってきました!

こんにちは!

先週、同期の友人4人と鳥海ツーリングに行ってきましたので、こちらで紹介させていただきます。

ちなみに鳥海は”ちょうかい”と読みます。

“とりうみ”ではありません。

ツーリングの行程をざっくり説明しますと

1.ケンちゃんラーメン酒田本店 → 2.道の駅ふらっと → 3.鳥海ブルーライン → 4.鳥海温泉あぽん西浜

という順で日帰りツーリングしてきました。

スポンサーリンク

1.ケンちゃんラーメン酒田本店

dsc00426

宮城から出発後、約3時間かけて山形県酒田市にあるケンちゃんラーメン酒田本店に到着しました。

山形の人気ラーメン店の一つとしてネットで紹介されていたので、ここで昼食をとりました。

本店とは言うものの、店自体は民家を改装したようで非常に狭かったです。

注文したのは中華そば大盛り油ぽく\850

ラーメンが運ばれてきた時、私は驚愕しました

dsc00430

お盆にラーメン汁を滅茶苦茶こぼして運ばれてきたのです。

これは私たちだけではなく、他のお客さんにも同じように、お盆にラーメンの汁を大量にこぼしながら運んでいました。

この店のパフォーマンスなのでしょうかw

まぁ面白いので良いと思います(‘ω’)

dsc00432

スッキリした醬油味の中にもコクがあり、これでもかというくらい縮れた縮れ麵との愛情が非常に良かったです。

しかし、ここのラーメンは好みが分かれるようで、私はまた来たいと思える味だったのですが、友人の感想は

「どん兵衛みたい」

でした。

私がこのラーメン屋を提案しただけに、美味しいと感じて貰えなかったのは残念です(´;ω;`)

2.道の駅ふらっと

dsc00436

鳥海ブルーラインに入る前に、その手前にある道の駅ふらっとで小休止することにしました。

ここでの出来事で特筆することはありません。

日本海で取れたであろう海産物が売られておりましたが、流石に生モノをバイクで運ぶのは抵抗があるため結局何も買いませんでした。

昼ごはんも食べたばかりでお腹も空いていなかったので、缶コーヒーを買って30分ほど休憩しました。

3.鳥海ブルーライン

道の駅ふらっとでの小休止を終え、そこから30分ほど走って鳥海ブルーラインに入りました。

残念ながらアクションカムは持っていないため、道中の素晴らしい景色は記録することができませんでした。

お見せできないのが非常に残念です(+_+)

鳥海山の標高1000mあたりに行ったところにある大平山荘でバイクを停め、そこから景色を眺めました。

dsc00445

dsc00443

大平山荘は展望台(屋上)が解放されており、そこから日本海を眺めることもできますが、一番見晴らしの良い場所は、大平山荘の手前にある駐車場から丘を少し登ったところから見える景色です。

そこで撮影した景色が以下になります。

dsc00454

私の使用しているSONYのコンデジRX100M4は景色の撮影には向かないため、正直この写真だけでは美しさが伝わりにくいとは思いますが、鳥海山から眺める日本海は圧巻でした。

実は私、記憶している限りでは、日本海をしっかり見たのは今回が初めてです。

太平洋側に住んでいるため海は見慣れているはずなのですが、日本海をここで初めて眺めた時は感動しました。

ここでしばらく記念撮影や立ち話をしたのち、秋田県側から鳥海山を下りて次の目的地へと向かいました。

4.鳥海温泉あぽん西浜

dsc00463

鳥海山を下りて秋田県側に出た後、日本海側を沿って再び山形県に戻る道中に、鳥海温泉郷という場所があり、そこにある日帰り温泉あぽんに立ち寄りました。

入浴料400円で、大浴場・露天風呂ふたつの源泉を楽しむことができます。

冷え性・疲労回復・皮膚病・神経痛などの効能があり、また泉質は、海が近いということもあってナトリウム塩化物泉だったためお湯はしょっぱかったです(飲んではいません)

帰路に着く前に、あぽんの駐車場で集合写真を撮りました。

今更ですが、メンバーは以前山形ツーリングで龍上海 赤湯本店に行ったときと同じ私のV-Strom650, インパルス400, EX-4, Ninja250Rです。

dsc00476

ここで疲れを取った後、帰りは月山(がっさん)ICから高速道路を使って帰りました。

帰路の最後のほうで少し雨に当たりましたが、無事に全員帰宅することができました。

帰路以外では雨に当たることもなく、トラブルも起こらなかったので良かったです。

日本海を眺めるツーリングを機会があればまた企画したいと思います!