モッピー!お金がたまるポイントサイト

電子辞書買いました!

皆さんこんにちは。

就活が終わり、社会人になるまでに英語力を身に着けるため勉強し始めた今日この頃ですが、

勉強効率化のためついに電子辞書を購入いたしました!

それがこちらのCASIO EX-Word XD-Y7100ドイツ語モデルです!

え、なぜドイツ語モデルかって?

過去の記事を読んて頂いた方なら既にご存知だとは思いますが、私は趣味でドイツ語を勉強しております

しかも、現在は英語よりドイツ語の方が理解できるという不思議な状態です。

しかし、やはり現代において重要な言語はやはり英語だと最近気づいたのです(遅すぎィ!)

まぁそういった経緯は置いといて、早速今回購入した商品についてご紹介させていただきます。

DSC00419

今回購入したのは、本体の電子辞書の他にもCASIO純正の液晶保護フィルムとケースも購入しました。

今回購入した電子辞書のメリットを簡単に説明すると

スポンサーリンク

ドイツ語モデルとは謳っているが、英語コンテンツもかなり充実している。

ということです。

私は英独両方を勉強するため、このメリットは非常にありがたい物です。

この電子辞書には、最新のジーニアス英和辞典第5版が収録されており、収録されている語句は約10万5000に上ります。

勿論、ネイティブ発音も収録されておりますので発音もすぐに確認できます。

例文や成句も、ネットの無料辞書サイトより分かりやすく乗っているので、この辞書だけで英語の勉強は十分カバーできるはずです。

それだけでなく、英会話教材やTOEIC・TOIFLの問題集まで収録されていて至れり尽くせりです。

ドイツ語モデルなので、当然ドイツ語にも特化した電子辞書となっており、ドイツ語学習者にお馴染みのアクセス独和辞典第3版が収録されております。

約7万3500の見出し語を誇る分かりやすい辞書です。

他にも、ここでは紹介しきれないほどコンテンツが充実しているので、気になった方はぜひ商品サイトの方に飛んでみてください。

コンテンツが多過ぎたら、使用したい辞書に行くまで面倒じゃないかと心配された方、大丈夫なんですよそれが!

以下の写真をご覧ください。

DSC00421

これが私の元に届いた電子辞書です。

キーボード上部に文字入力ではない横に並んだボタンがありますよね。

このボタンを押すことで、簡単に目的の辞書にアクセスすることができるのです。

日本語・英語・ドイツ語いずれにもボタンを1回押すだけで簡単に検索して調べることが可能です。

コンテンツはたくさん入っていますが、こういったユーザーフレンドリーな仕様にもなっているのも魅力の一つとなっております。

そもそもなぜ電子辞書を買ったのか

まず、いちいちスマホのフリップ入力で単語を検索するのは非常に面倒くさいです。

この理由だけで十分購入動機になると思います。

小さなタッチ画面で文字を入力してる最中に誤入力してしまってイライラしたことがある方も多いのではないでしょうか。

勉強はモチベーションが大事です。

私の場合は

「あ、この単語分からない…調べるの面倒くさいな…」

という状況になることが多かったので、電子辞書の購入に踏み切りました。

さらに、ネットで単語を検索することになるためインターネットに繋がっていることが前提条件となってしまいます。

一つの単語の意味を調べるために何度もインターネットにアクセスするのは手間です。

近年、無料の英単語サイトは分かりやすくなってきてはいますが、それでも解説や例文の分かりやすさは本物の辞書には劣ります。

単語の意味だけが分かっても語学の勉強はできません。

英語なら熟語、ドイツ語なら動詞による格変化も含めてじっくりと理解しなければなりません。

今後はこの電子辞書を積極的に使っていき、学習効率を上げていきたいと思います。