モッピー!お金がたまるポイントサイト

【HOI4 AAR】要塞国家やってみます!後編【オランダ】

Hearts-of-Iron-IV

皆さんこんにちは。

Hearts of Iron IV AAR 第2回目となります。

今回のHOI4 AARは前回の続きで、要塞国家オランダとしてのプレイを説明していきたいと思います。

今回のオランダプレイは1950年で投了とさせて頂きます。

まず最初に、要塞国家オランダでプレイした結論と感想を一言。

スポンサーリンク

結論 : 要塞国家オランダは最後まで生き残ることができる。

感想 : めちゃくちゃ面白くなかった。

20160722212642_1

1947年7月18日。ついに、ベネルクス地域国境全域の陸上要塞レベル10が完了します。

枢軸はもはやオランダ以外全て降伏し、ソ連は連合国とも戦争状態だったためフランスも進行され降伏しました。

オランダ国境にはソ連軍100師団以上が集結していました。

オランダ国内では、歩兵160師団が要塞に立て籠もり防衛に備えており戦闘準備は万端でした。

ところが、ソ連は1945年の散発的な攻撃を最後に全く攻勢をかけてきません

それどころか、1950年のプレイ投了までソ連は攻勢をかけることはありませんでした。

20160722230543_1

多くの時間を費やして築いたベネルクス要塞線は、結局ほとんど効果を発揮することができませんでした。

確かに戦争中だったにも関わらず、ソ連軍AIがなぜ攻勢をかけてこなかったのかを個人的に推測しました。

恐らく、ソ連軍AIは目の前の高レベル要塞線を見て、攻勢ではなく戦線の維持or包囲に留めるといった判断を延々としていた可能性が高いと思います。

オランダは海上封鎖や包囲をされても、ベネルクス地域では鋼鉄が採れるので、その鋼鉄で武器を作り続ける限り戦争継続は可能です。

以上の結果から、要塞国家オランダプレイは最後まで生き残ることが可能だという結論に至りました。

・・・にしても、めちゃくちゃつまらなかったです。

シングルでの観戦プレイがここまで面白くないとは思いませんでした。

マルチでのオランダプレイは少し面白いかもしれませんね。

今回のオランダプレイが少しでも参考になれば幸いです。

それでは、また次回のAARでお会いしましょう!

おまけ

共産化したスウェーデンの国名

人  民  の  家

20160722221140_1

国ではなく家と化したスウェーデン先輩