モッピー!お金がたまるポイントサイト

三菱自動車株で大損した友人の話です! 後編

スポンサーリンク

 これは実話であり、私の友人 A が犯した株による大失敗談を彼の証言を元に構成しています

⇒ 三菱自動車株で大損した友人の話です!前編

※私の友人を”A”と仮称する。

三菱自動車の燃費不正が発覚した次の日の2016年4月21日(木)

不安に押しつぶされそうになっていた A は、約定してしまった信用全力の1500株を成行注文で損切りを決意しました。

しかし、Aは今まで経験したことがない事態に直面します。

9:00になっても三菱自動車の取引が始まらなかったのです。

これは、三菱自動車株の売りと買いの差がありすぎて寄り付かなかったのです。

特別気配と呼ばれる現象です。

市場は、売りと買いのバランスが取れた値段で始まります。

しかし、燃費不正が発覚した昨日の今日ということもあり、売り手が殺到してしまったのです。

その日の三菱自動車はもちろんストップ安。

21日は三菱自動車の取引が始まることはありませんでした。

なんと A は、損切りできなかっただけでなくストップ安で損がさらに-15万円に膨れ上がったのだった。

そしてついに、あの通知が A の元に来てしまいました。

追証(おいしょう)

投資家が最も嫌う単語のひとつですね。

本日から4営業日までに追加保証金額を口座に振り込まないとブラックリストに載ってしまい、今後投資をすることが厳しく制限されてしまうのです。

その時の A の心境は、まさに”FXで有り金全部溶かした人の顔”で吐き気に見舞われていたらしい。

674964

2016年4月22日(金)

この日は A にとって生死を分ける1日となった。

なぜなら、

この日に損切りできるか否かで、借金をするかしないかが決まるからです。

A は信用全力1500株を約定していたのです。

21日と同じように、取引が1日中始まらなかった場合、A の借金が確定します。

もしこの日に売れないと、5万円程度の借金を背負うことになっていたと A は答えてくれました。

そして三菱自動車が1株500円前後になった前場の10時頃、ついに A の成行注文は約定され、無事に損切りすることができました。

以下の画像は、A からLINEで送ってもらったその時の決算損益が見れる画面です。

IMG_2162

彼は、軽率な行動でたった3日で約40万円もの大金を失ってしまったのです。

若干の借金は背負ってしまったものの、A はその日のうちに返済したそうです。

A は当時相当落ち込みましたが、現在は何とか立ち直って、現在就職活動を続けております。

今回の取引での損失は授業料だと割り切ったそうです。

A は今後、社会人になっても投資を続けたいそうです。

ただし、信用取引は絶対にやらず現物オンリー、そして逆指値注文等で損切りもしっかり行うと言っておりました。

以下のURLは当時、A がYahoo知恵袋で助けを求めて質問した内容だそうです。

株で大失敗してしまいました。どなたか知恵を貸してください。昨日、私は三菱株が暴落しているのを目の当たりにしました。その時はふざけ半分で、かなり低めに指値注文をしていたらまさかの約定してしまいました。しかも信用取引です。その日に損切りしなかった自分を恨みたいです。そして今日逆指値成行で1日中待ちましたが、1株も売却するこ...

私も20万円ほどの現物株でちょこちょこ遊んでおりますが、まだ大きな失敗というものは経験しておりません。

私は A が、今回の失敗をきっかけに立派な投資家になるのではないかと感じております。

今回、この記事を書くためにインタビューに答えてくれた友人 A に感謝します。

皆さんも、暴落中の銘柄にむやみに近づいたり、軽率に信用取引を行ったりしないようにしましょう。