モッピー!お金がたまるポイントサイト

新サービス『Amazonビデオ ダイレクト』の3つの欠点です!

皆さんこんにちは。

いやぁこれはとても面白いニュースが飛び込んで来ましたね。

Amazonはプライム・ビデオやプライム・フォトに引き続き、今度はAmazonビデオ ダイレクトという動画サイトを登場させてきました。

どうやら記事によりますとYoutubeに対抗するといった姿勢が見られるようです。

しかし説明を読んでいると、動画を販売・レンタルすることもできるようで、新たなPIXTAやフォトリアに代わる新たなストックムービー(動画素材)サイトが誕生したようにも見えます。

しかし、まだまだ登場したばかり新サービスだけに、欠点も多々あります。

実際にAmazonビデオ ダイレクトへアクセスしてみましたが、サイトはまんまストックフォトサイトのデザインでした。

そして見つけた欠点が3つあります。

・アカウント作成が面倒くさい

・SNS機能がないためYoutubeのように気軽に共有ができない

・既にアップロードされている動画は、大手スタジオが制作した音楽ビデオやドキュメンタリー映像などで個人には敷居が高い

以上3点が、私が感じた3つの欠点です。

少なくとも、まだYoutubeみたいに気軽に動画投稿はできません(´;ω;`)

SNSがないのも致命的ですね。

しかしこの観点から、私はある予言を致します。

予言:次はAmazonソーシャルなるサービスを開始する

この予言どうでしょうか?

今度はAmazonがSNS事業への参戦も考えられるでしょう。

Youtubeとの決定的な違いは、月間のトップ100位以内にボーナスが支給されるという点ですね。

ボーナスは非常に魅力的で、クリエイターのやる気を引き出す良い点火剤だと思います。

その反面、海外の人気YoutuberがAmazonビデオ ダイレクトにも進出して、トップには海外人気Youtuberや企業しか入れないんじゃないかという懸念もあります。

Amazonビデオダイレクトは、とりあえずは様子見が良いと私は思います。

購入/レンタル料金を受け取れるほどの動画を私は作れませんので。。。

プロ・アマの動画クリエイターさんで自信のある作品をお持ちの方は早速アップロードしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク